嵐を旅する展覧会 ! 行ってきましたよー東京初日!その1

神様、仏様ー、ありがとうございましたー!

なんと本日!7月1日!

嵐を旅する展覧会の初日!
行ってきましたーーとーきょーーの部!

初日!(歓喜!感涙!)

で、今日 展覧会を見てきて興奮冷めやらぬままブログに書こうとしているんですが、レポというか、どちらかといえば、自分のために思い出を美しく残しておきたい系の投稿です。完全に自己満足系の記事です。

とはいえ、” 嵐 展覧会 初日 ” てな検索で来てくださった方へのネタバレは防ぎたいので、そのへん考慮しつつ書いていきます。

そう、ネタバレはなし、です!

でも展覧会オープン前の会見でメンバーが話してることには触れていこうかなと思っています。

以下つらつらと展覧会の感想など書きますが、
なんせ会期が長いイベントなので、私がブログに書いた内容から変更事項も出てくるかもしれません。
繰り返しになりますが、東京初日の感想ということをご理解の上ご覧くださいませ。(長いですがw)

目次

(例の)衣装の展示があるよ!

メンバーごとにお部屋があるよ!

おみやげ(グッズのことです)スゲーよ!

と思ったんですが、、、変更します。

いきなり目次を無視して書きますが、今回の展示会で感じたありがたかったポイント、困ったポイントを先にw

目次の意味・・。

書きはじめてみたら、わたしの感想だらだらフェーズがかなり長くなりそうなんで、目次にそった感想は次のブログに書きますので、時間がたっぷりあるときにでも読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

嵐を旅する展覧会で感じたとてもありがたかったこと!

会場内は人数コントロールが完璧で快適だったよ〜!

・入れ替え制じゃないってことで、揉みくちゃになるかと思ったけど全然でした。やっぱり嵐のイベントなんで、どれだけの人が集まるの?と、思うじゃないですか。数年前に上野で開催された若冲展の大混雑を思い出して覚悟はしていたんですが、嬉しい方向に予想がはずれてくれました。正確な人数は数えられませんでしたが、多分30分ごとに40人くらいの人を入れてたんじゃないかなと思います。今後変わるかもしれませんが。

応募の際は4時間きざみで時間を選べるようになってましたが、
その4時間の中からさらに30分刻みでグループ分けされて入場時間が決められます。その入場時間ごとにグループになっており集合、整列後に入場します。入った後も、少人数ごとに区切られるイベントがあるので進むに連れて周りにいた人が減っていく感じになるので中は快適。ルートの組み方がうまいんだろうなー、きっと。

移動を急かされることも、見る時間をコントロールされてる感もなかったので、皆さんじっくりと感動を噛み締めながら見てたように思いました。

 

以前に翔さんがメンバーにプレゼントしたアイランドスリッパ。ワクワク学校でも嵐先生が履いてましたね!

 

展示は『こんなに私たちを信じてくれてるんですか!』
ってな感じの展示の仕方(と、わたしは感じた)
とにかく近い。

とにかく近いです!

びっくりしました、近くて。嵐を旅することができた幸運な みなさん、本当にマナーを守ってほしい。係りの人がやらないでといったことはやらないで!貴重な品を提供してくれたメンバーを裏切らないでほしい。。。

なので、、たくさんの人が入れたらいいなとは思うけど、入場者数を増やした結果、人の頭越しにしか展示物が見れないという感じになってしまったり、ギスギスした雰囲気になってしまったり、係りの方の目が届かなくなった結果マナーを守らない人が出てきてしまったり、みたいなことになると今回の展覧会の趣旨からは外れてしまうんじゃないかなーと思いました。

むずかしいですね・・・。

個人的には、開催日程や場所が増えるっていう方向で、結果 行ける人が増えたらいいなと思います。

グッズ売り場も混乱は全くなし!

旅を堪能した後は、そうです!おみやげです!おみやげは展示を見終わった後に購入します。ここまできたら展示エリアには戻れません。

集合後、入場待ちの間に写真入りのグッズ一覧表をもらえたので、売り場で初見でグッズを選ぶという恐ろしいことにはならずひと安心。そんなことさせられちゃったら、一体何時間かかるんだと心配してましたが全然。その時一緒にグッズ購入券(←名前忘れました・・・)ももらいました。この券がないとグッズが買えなくなるので無くさぬように注意です。購入券を使うタイミングは、商品を選び終わってレジに並ぶ際に係りの方に券を渡す、という流れ。

売り場も広くてゆっくり見れたし、初日なんで売り切れもなし。レジ待ちもなくとてもスムーズにお会計が終了しました。

 

スポンサードリンク

嵐を旅する展覧会で感じたちょっと困ったこと

ひとつだけなんですけど、、

展示会場内は、当然 撮影、録音は禁止なので入場した後はスマホを取り出すこともできなくなります。で、困ったのがグッズを買うときの計算・・・。(わたしのように・・)計算が苦手な方は電卓持っていってもいいかもです。グッズのリストは紙で作っていくのがベストだと思います。

 

嵐を旅する展覧会!行ってきましたよ!東京初日その2に続きます!

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です